江東区(ビーコンタワーレジデンス,キャナルファーストタワー,W Comfort Towers EAST,東雲,豊洲,辰巳)歯科,歯医者,インプラント,審美歯科,入れ歯, of 東雲歯科,東雲歯医者,東雲デンタルオフィス,(W Comfort Towers EAST,ビーコンタワーレジデンス,キャナルファーストタワー,)歯医者,歯科,インプラント,




contents_beauty01.jpgcontents_beauty01.jpg

アタッチメント入れ歯とは、入れ歯を固定する金具の代わりに、様々なアタッチメントを使用して作製する入れ歯です。金具を残っている歯にかけないで装着する点が、一般的な入れ歯との大きな違いです。
もちろんのこと江東区歯科,歯医者,東雲デンタルオフィス(東雲歯医者)では天然の歯の色と同じようにすることも可能です。入れ歯に対して下記の事柄を求める方にはお勧めです。

* 入れ歯を知られたくない。

* バネが見えるのがイヤ。

* 大きく笑いたい。

* 硬いものも美味しく食べたい。

* 今使用している入れ歯が大きく、違和感がある。



東雲歯医者,東雲デンタルオフィス東雲歯科,東雲デンタルオフィス,

江東区歯科,歯医者,東雲歯医者,東雲デンタルオフィスでは、患者様の様々なケースに対応し入れ歯多数採用しております、その一つであるデンチャー(入れ歯を磁石でくっつける磁性アタッチメントがございます、磁性アタッチメントは日本で研究・開発され、1992年より臨床応用され、現在約80万人以上もの方が愛用する磁石式義歯固定装置です。

従来の金属バネを使った入れ歯では、バネが緩む、変形する、また折れてしまうといったトラブルも多く、バネがかかっている歯に大きな負担をかけるという問題点がありました。そこで、磁性アタッチメントは金属バネの持つデメリットを克服し、強力な歯科用磁石を入れ歯に埋め込み、残っている歯に磁性ステンレスを取り付けて入れ歯を固定させ、より安定感を持たせました。


コーヌス・テレスコープ義歯とは、残っている歯に金属冠をかぶせ、その上から入れ歯を装着するというタイプの部分入れ歯です。

ものを噛む能力が高く、クラスプが必要ないので見た目も良いのですが、技術的に難しいという欠点があるため行っている歯科医院は多くありません。

コーヌス・テレスコープメリット

・保険の入れ歯よりも自分の歯に近い感覚でものを食べられる。

・取り外して洗えるので清潔。

・クラスプは必要なく、見た目が良い。

・ 土台となる歯が虫歯になりにくい。


コーヌス・テレスコープデメリット

・土台の歯が健康だったとしても削る必要がある。(ブリッジと同様)

・高度なテクニックを要するため、行っている歯科医院が少ない。

・高価であり患者様の負担が多い為。

入れ歯バナー02.jpg